しま、まち、さとがつながり 未来に躍動する瀬戸・高松交流圏域を目指して

さぬき市

さぬき市

さぬき市は、高松市の東隣に位置し、北は瀬戸内海に面しており、穏やかな波間に浮かぶ島々と、讃岐山脈の裾野に広がる緑豊かな田園が織りなす美しい自然景観を有する市です。また、四国八十八箇所霊場の結願へ至る上がり3箇寺とそれらをつなぐ遍路道を有し、いにしえから「おもてなしの心」が受け継がれています。

まちの情報

総人口 約5万3千人
面 積 約159km²

主要観光地・特産品など

観光名所(上記以外)

亀鶴公園、ドルフィンセンター

特産品(上記以外)

桐下駄、自然薯、さぬきワイン

歴史(上記以外)

津田古墳群、富田茶臼山古墳、四国八十八箇所霊場と遍路道

ページの先頭へ戻る