輝きと活力にあふれ 島、街、里が織りなす創造性豊かな交流圏域を目指して

コラム

(瀬戸内国際芸術祭開催中!)高松市では、GW中も各種イベント開催中!

 瀬戸内国際芸術祭も昨日から始まる中、高松市ではGW中、各種イベントが開催中です!

アートを満喫しながら、こちらにも是非足をお運びください!

 

 「TAKAMATSU MUSIC BLUE FES 2019」

 街角から楽しい音楽があふれる「アート・シティ高松」を目指して開催されている音楽イベント「TAKAMATSU MUSIC BLUE FES」。
 9回目となる今年は、瀬戸内国際芸術祭2019の県内連携事業でもあり、また、新しい時代への期待とメッセージを込め、テーマは「NEW WORLD」!
 5月4日(土)・5日(日)の2日間にわたり、ゲストミュージシャンと地元ミュージシャン全69組による多様なジャンルの音楽が街を包みます。
★日時:5月4日(土)12:00~18:00
    5月5日(日)12:00~20:00
★場所:4日(土)丸亀町壱番街前ドーム広場、片原町西部商店街三越駐輪場前、 
         丸亀町スクエア前(旧新生銀行前)、jazz&bar SO NICE、
         丸亀町グリーンけやき広場
    5日(日)サンポート高松・大型テント広場、JR高松駅前広場、
         玉藻公園西門北プロムナード


無料で御覧いただけますので、ぜひお気軽に御家族・御友人お誘い合わせの上、お越しください!

出演者情報などの詳しい情報はMUSIC BLUE公式HPをご確認ください!

 


玉藻公園では、4月30日から夜間入園無料! 5月5日の一般開放記念日は無料開放も!

5月5日は、昭和30年に高松城跡が玉藻公園として一般開放された日です!これを記念して、今年も無料開放を行います!
さらに今年は高松城跡「夜感、無料」の期間中、披雲閣庭園のライトアップ&ミストシャワーと高松城オリジナルコンサートも同時開催!
すべて無料ですので、ぜひ、玉藻公園でお楽しみください★

【一般開放記念無料開放】
  5月5日(日・祝)   東門 午前7時~午後6時30分
              西門 午前5時30分~午後6時30分
【特別公開】
  披雲閣、月見櫓、艮櫓の一般公開:午前9時~午後3時(披雲閣は午後5時まで)
【イベント】
  ・雅楽の演奏:披雲閣「大書院」 午後1時30分開演
  ・第12回親子で歩こう!玉藻公園クイズラリー:午前9時~午後5時
  ・高松城鉄砲演武:桜の馬場 午前10時30分~
  ・抹茶お接待①水門横②蘇鉄の間 午前10時~午後4時(①350円②500円)

【高松城跡 夜感、無料】
  披雲閣庭園ライトアップ&ミストシャワー:4月30日(火・祝)~5月5日(日・祝)
  高松城オリジナルLIVEステージ:披雲閣玄関前 4月30日(火・祝)~5月3日(金・祝)
     ①午後7時~(30分)  ②午後8時~(30分)

 

 

 

高松市こども未来館では、あの星兄が!(5月2日:要事前予約)

あの! 星兄がこども未来館のプラネタリウムにやってきます!!
ゴールデンウイークは、爆笑星空解説で全国的に有名な星兄(ホシニイ)のプラネタリウムショーを見に来ませんか?
笑いすぎ注意!な、トークと星空解説をミックスしたユニークなプラネタリウムショーを高松で見られるのは今だけ!(かも?)
ぜひ、ご家族でお越しください。(大人1名様でも大歓迎です)

※事前予約が必要です!イベント情報の詳細は、こちらから!

 

5月5日は、高松市こども未来館のエースがお届けする「星空おはなし会」も開催!


こども未来館のプラネタリウムで満天の空の下、ギリシャ神話の読み聞かせを聞いて癒され
ましょう!

読み聞かせは、夢みらい図書館 山西 朋子(素敵な声と語りで癒されます)
星空解説は、こども未来館 お笑い担当解説員 佐田 美保でお届け。
ぜひ、ご家族でお越しください。(大人だけでも大歓迎☆)

詳しくは高松市こども未来館HPをチェック!高松市こども未来館が誇るその他のイベントも満載です!

また、会場のたかまつミライエについては、こちらの記事でポイントをご紹介しています!こちらもチェックしてみてください!

 

 

 「JAPANESE FOLK TOYS-郷土玩具の旅-」(高松市歴史資料館)


歴史資料館では、収蔵品展「JAPANESE FOLK TOYS-郷土玩具の旅-」を開催しています!
 今回は、歴史資料館の収蔵品を中心に全国47都道府県の郷土玩具を展示・紹介します。また、全国的にも有名な、讃岐おもちゃの会の機関誌「ふりつち」や、四国の郷土
玩具研究で知られる郷土史家の加藤増夫の著作、現在活躍されている張り子作家の作品など、香川県の新旧郷土玩具事情についても紹介します。
  多くの方に御来場いただき、日本各地の郷土玩具との出会いをお楽しみください!


1 展覧会名  収蔵品展「JAPANESE FOLK TOYS-郷土玩具の旅-」
2 展示場所  高松市歴史資料館 企画展示室(サンクリスタル高松4階)
3 展示期間  平成31年4月27日(土)~令和元年7月15日(月・祝)
4 展示時間  午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
5 休館日   月曜日(祝日の場合は翌平日)
6 入館料      一般200円、大学生150円、高校生以下は無料
          ※20人以上の団体は2割引
          ※5月26日(日)まで瀬戸内国際芸術祭2019作品鑑賞パスポート提示で2割引
          ※65歳以上の方は長寿福祉手帳等年齢を確認できるものの提示で免除
          ※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、手帳提示で免除
          ※高松市キャンパスメンバーズ制度に加盟する大学等の学生は、学生証提示で免除


また、関連行事でワークショップ「COCHAEとカワイイ ヲリガミ!」を開催します!

『あそびのデザイン』をテーマに、岡山在住のデザイン・ユニット、COCHAE(コチャエ)といっしょに、折紙でかわいいものを作ります。

会場のサンクリスタルには、高松市出身の文豪・菊池寛を紹介する菊池寛記念館も併設されています!こちらにも足をお運びください!

また、菊池寛記念館では、ゴールデンウィーク中、大人気イベント「古本まつり」を開催します!!
御来館いただいた方おひとり様につき5冊まで、古本をお持ち帰りいただけるイベントです。
菊池寛は読書が大好きで、学生時代には図書館の本2万冊を読破したという逸話の持ち主です。
せっかくの10連休、読書でゆったり時間をすごすのも、楽しいかもしれません★
同時に、古本まつりに御協力いただける古本も募集中です。(お持ちいただいた本については、当館に一任させていただきます。)
あなたが読み終わった本は、きっと誰かが読みたい本…(*^ ^*)
古今東西様々な古本を御用意して、皆様のお越しをお待ちしております。


入館は一般200円、大学生150円、高校生以下・65歳以上の方は無料ですので、御家族そろってぜひお越しください。
御来館を、お待ちしております!


そして、最後にお届けするのは、少し足を伸ばして、牟礼町にある 石の民俗資料館でのイベント!

 企画展「池原昭治童絵展」(高松市石の民俗資料館)

 

 瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業 企画展「池原昭治童絵展」を開催中!
 本展では、池原氏の朗らかで懐かしく、心のふるさとを思い起こさせる数多くの作品の中から、ふるさとの原風景や昔話を表した童絵のほか、日本各地の石の民話を表した「まんが石の昔ばなし」等、池原昭治の世界を絵に表した童絵を展示しています!


関連行事もぜひ、この機会にお越しください。
1 展示期間  平成31年4月27日(土)~令和元年6月2日(日)
2 展示場所  高松市石の民俗資料館 企画展示室ほか
        高松市牟礼町牟礼1810番地
3 開館時間  午前9時~午後5時(展示室への入館は午後4時30分まで)
4 休館日   月曜日(休日の場合は翌平日)
5 観覧料      一般 200円、大学生 150円、高校生以下無料
           ・20人以上の団体は2割引
           ・65歳以上の方は長寿手帳等年齢を確認できるものの提示で免除
           ・身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、手帳提示で免除
           ・高松市キャンパスメンバーズ制度に加盟する大学の学生は、学生証の提示で免除
           ・瀬戸内国際芸術祭2019開催期間中、作品鑑賞パスポート所持者は、パスポートの提示で2割引き
          
関連行事も5月に開催!こちらも併せてお楽しみください!
  〇童絵ぬりえ
    ・・・池原氏の童絵の線画に色鉛筆やクレヨンを使って色を塗ります。
  〇昔ばなし読み聞かせ会
    ・・・高松大学読み聞かせ隊の学生が、池原昭治氏が制作した同大学のマスコットキャラクター「かすがたぬき たーちゃん」を主人公とした紙芝居や、昔話などの読み聞かせを行います。
  〇まんが日本昔ばなし上映会
    ・・・テレビ「まんが日本昔ばなし」から、池原昭治氏が演出等をしたお話を上映します。
       ●子好き地蔵さま  ●鬼子母神さま  ●きつねがわらった

詳しくは、高松市公式HPをご確認ください!

 

新着情報一覧に戻る

ページの先頭へ戻る