輝きと活力にあふれ 島、街、里が織りなす創造性豊かな交流圏域を目指して

各種計画パンフレット

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏ビジョン

圏域の将来像や具体的取組等をまとめたビジョンです。

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏PR用パンフレット

平成28年4月に作成したPR用パンフレットです。

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏PR用パンフレット

連携中枢都市宣言書

高松市では、平成27年9月4日、平成27年第4回高松市議会定例会において、連携中枢都市宣言を行いました。
(連携中枢都市宣言は、地方圏において相当の規模と中核性を備える圏域の中心都市が、近隣の市町との連携に基づいて、圏域全体の将来像を描き、圏域全体の経済をけん引し、圏域の住民全体の暮らしを支えるという役割を担う意思を有すること等を明らかにするため、行うものです。)

連携中枢都市宣言書

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏形成に係る連携協約

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏では、平成28年2月16日に合同調印式を開催し、高松市と各市町(さぬき市、東かがわ市、土庄町、小豆島町、三木町、直島町及び綾川町)との間で1対1の連携協約を締結しました。
(連携中枢都市圏を形成するためには、関係市町と連携協約を締結する必要があります。
連携協約は、連携中枢都市宣言を行った連携中枢都市と、連携する市町が、圏域全体の方向性、連携する分野、役割分担に関する事項等について、それぞれの議会の議決に基づき締結します。)

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏の形成に係る連携協約合同調印式写真

ページの先頭へ戻る