輝きと活力にあふれ 島、街、里が織りなす創造性豊かな交流圏域を目指して

コラム

(募集期間:4月1日~19日:高松市政策課へお問い合わせください!)圏域若者会議委員を募集します!

瀬戸・高松広域連携中枢都市圏では、若者世代からアイデアを出していただき、都市圏全体の経済成長のけん引に関する事業を検討する、「瀬戸・高松広域連携中枢都市圏域若者会議」を設置しています。

 

 

この会議は、都市圏全体の経済を活性化し、圏域全体の魅力を高めるとともに、住民の皆さんが安心して快適に暮らすことができる圏域を形成するため、具体的な取組について外部の有識者等で構成される懇談会(ビジョン懇談会)の部会として設置されたものです。

 

圏域若者会議からの報告書を踏まえ、来年度は、地域課題の解決に向け、共通プラットフォームを活用して、様々な分野のデータ連携及び分析を行う「データ利活用型スマートシティ推進事業」などが、圏域で連携することとしています。

 

圏域(高松市、さぬき市、東かがわ市、土庄町、小豆島町、三木町、直島町、綾川町)内に住所を有する人で、平成31年4月1日現在、満18歳以上40歳未満の人であれば、応募できます!

(※高校生、圏域内自治体の議会議員、職員(非常勤嘱託職員を含む)、また、高松市における他の附属機関等(4機関以上)の委員になっている方を除きます)

 

ぜひ、この圏域全体の経済成長のけん引に関する事業について、考えてみませんか!

皆さんの応募をお待ちしております!

 

募集要領・応募用紙は、こちらからダウンロードしてください!

また、平成30年度の圏域若者会議、ビジョン懇談会の経過は、高松市HPを御確認ください!

 

新着情報一覧に戻る

ページの先頭へ戻る